トリプルネガティブ乳がん患者会「ふくろうの会」

ホルモン受容体(ER・PrG)、HER2が
陰性の乳がんをトリプルネガティブといいます。
乳がん患者の約10%と少ないトリプルネガティブ乳がん。
その予後を良くしたい、治したいという思いから
設立された患者会「ふくろうの会」をご紹介します
★ふくろうの会ホームページ
http://tnbcfukurounokai.wix.com/tnbc
★ふくろうの会入会案内
http://tnbcfukurounokai.wix.com/tnbc#!blank/nwrl6
~以下、ホームページより抜粋~

★ふくろうの会について
「ふくろうの会」は、トリプルネガティブ乳がんの予後を
良くしたい、治したいという思いから設立されました。
効果があるとされる薬や新薬が、1つでも多く標準治療として
使用できるように、臨床試験の推進活動を主な目的とする会です。

★なぜ「ふくろうの会」と言う名前にしたのか?
ふくろうには、「先を見据えて切り開く力」と言う意味があります。
トリプルネガティブ乳がんの予後不良を払拭できる様、
ふくろうの会は前に進み、道を切り開いていきたいと思っております。
★ 主な活動目標
・トリプルネガティブ乳がんに対して、
 有効とされる未承認薬ならびに適応外薬の保険適応に向け、
 臨床試験の推進活動を行いたいと思っています。

・ 勉強会や講演会を開催し、トリプルネガティブ乳がんの現状を
 多くの方々に知っていただきたい、病気に対し正確な情報を得てもらいたいと考えています。
★第1回 勉強会・懇親会のお知らせ★
日時/平成28年4月3日(日) 10:00~11:45
         ※受付 9:30~
会場/東京ボランティア・市民活動センター  会議室A
  (飯田橋駅に隣接する「セントラルプラザ」の10階
   地下鉄B2b出口より直結)
 
講師/谷野 裕一 医師
   北里大学病院 乳腺甲状腺外科 准教授
     当会 顧問医師
 
内容/「トリプルネガティブ乳がんについて」
    「臨床試験について」
 
費用/会員:無料  一般:500円
 
定員/40名
※このイベントはCava!主催ではありません。
 お申し込み・お問合せは直接ふくろうの会へお願いします


Çava!

Çava!(サヴァ)~さいたまBEC~ 乳がんを体験した方たちが 「地元で気軽に笑顔で集まれる」 「乳がんになっても楽しいこと探そう!」 をテーマに活動しています。 おしゃべり会は毎月第3水曜! ヨガ・エアロも好評開催中です!

0コメント

  • 1000 / 1000